ロゴ
HOME>みんなの声>コピー機のリースは機種選びが重要!自社に合うコピー機が一番

コピー機のリースは機種選びが重要!自社に合うコピー機が一番

コピー機

コピー機のリースは性能の違いによって金額も大きく変わります。自社の用途に合ったコピー機を選ぶことで無駄なコストを削減できます。実際にコピー機をリースしている人の話を参考にしましょう。

みんなの声

比較サイトを活用すると違いもわかりやすかったです

社内にはペーパレス化への空気が流れているものの、まだまだ印刷するための機械が現役で働いています。ただそれぞれの機械はそれなりに長く使っていて買い替えの話が上っていました。そのときにある情報を得ることができました。最近は複合タイプのコピー機があり、プリンターやファクス機能も備えられているようです。リース会社に確認すると対応している機種も多くあるとのことで、その中から選べばいいと言ってもらえました。外観は同じように見えて、機能や価格にかなり差があることがわかりました。比較サイトには機種ごとの機能であったり価格が分かるようになっていて、便利そうな機能もあればあっても使わない機能などもありました。自社で最もコストパフォーマンスがいいタイプで契約を決めました。
【40代/男性】

複数のリース業者に見積をお願いした方がいいです

コピー機は一台当たりの金額が高いため、以前に導入をしたときもリースを利用していました。既に期間が過ぎていて、現在は延長して使っている状態です。まだ使えるもののもっと便利な機能があるらしく、新しい物への更新を検討していました。今使っているリース会社に相談すると、人気のある機種と機能、さらに毎月の支払いがいくらになるかの見積もりをもらいました。その中のぴったりのもので決めようとしたところ、コストに厳しい上司から他のリース会社にも見積もりを取るように言われました。どの会社でもあまり変わらないと考えていましたが、同じ機種なのに他の業者の方が安くなっていたり、サポートサービスが充実していたりしていました。複数業者から見積もりを取って正解でした。
【30代/女性】